こんにちは。

早や11月、今年も残すところ2ヶ月を切りました。

「秋の暮れ 道にしゃがんで 子がひとり」(高浜虚子)


 3日は祝日で、大学も休みになります。月曜の祝日は、授業日になることが多いので、平日が休みになるのは久しぶりです。どのように過ごそうか、少し考えてしまいます。妻を誘って映画を見に行くのもいいかもしれません。
 今朝、妻から、「3日は休みなの?」と聞かれ、「休み」と答えました。ここで、ふと、考えます。そういえば、ついこのあいだも同じことを聞かれたような気がします。思い出しながら、考えます。私が平日休みになること(家にいること)は、そんなに気がかりなことでしょうか。計3回も確認することでしょうか。また、考えます。
 考えた末、映画に誘うより留守番役をかってでる方が無難だ、という(おそらく)正解にたどり着きました。
 「人間(夫)は考える葦である」;ブレーズ・パスカル(カズヒコ・ツカゴシ)

ーーーーーーーーーーー

私たちは、縁あって「計測分離工学研究室」に集まってきた仲間です。
 「一期一会」
を大切にしたいと思います。それぞれの立場や考えを理解しあえる生涯の仲間(友人)に、ここで出会えることを願っています。

そして大事なこと、私たち「計測分離工学研究室」では、
  皆で知恵を出し合い議論しながら、
    完成した機器の使用や既存の考え方を利用することに甘んずることなく、
  常に新しい分離や計測の手法を提案し、
    基礎から応用まで幅広い研究に取り組んでいきたい
と思っています。

もう一つ大切なこと、
  この自由で平和のなか、何不自由することなく、
    皆で勉学に勤しめる環境にいることを、
      森羅万象、すべてに相共に感謝したいと思います。

 同志社大学理工学部
 化学システム創成工学科

計測分離工学
研究室


教授 塚越一彦
         

MENU

  • TopLinkIcon
  • 研究室紹介LinkIcon
  • 研究課題LinkIcon
  • 研究業績LinkIcon
  • メンバー構成LinkIcon
  • スケジュールLinkIcon
  • 関連リンクLinkIcon
  • 連絡先LinkIcon
  • みんな集まれ!LinkIcon

  • EnglishLinkIcon