こんにちは。

気づけば、ツクツクホウシの季節になっていました。田んぼの稲は、まだその葉を青々と茂らせています。でも、よく見ると、硬い実の稲穂が、少し垂れかけたそれらの葉の中で、一番大きな顔をして、まっすぐ上を向いて育っています。帰り道、定刻を走る電車の窓あかりが、夕暮れの中で、明るくくっきり、見えるようになりました。いつの間にか、日が短くなっています。秋です。

「うつくしや 障子の穴の 天の川」 (小林一茶)



私たちは、縁あって「計測分離工学研究室」に集まってきた仲間です。
 「一期一会」
を大切にしたいと思います。それぞれの立場や考えを理解しあえる生涯の仲間(友人)に、ここで出会えることを願っています。



そして大事なこと、私たち「計測分離工学研究室」では、

  皆で知恵を出し合い議論しながら、
    完成した機器の使用や既存の考え方を利用することに甘んずることなく、
  常に新しい分離や計測の手法を提案し、
    基礎から応用まで幅広い研究に取り組んでいきたい

と思っています。


 同志社大学理工学部
 化学システム創成工学科

計測分離工学
研究室


教授 塚越一彦
         

MENU

  • TopLinkIcon
  • 研究室紹介LinkIcon
  • 研究課題LinkIcon
  • 研究業績LinkIcon
  • メンバー構成LinkIcon
  • スケジュールLinkIcon
  • 関連リンクLinkIcon
  • 連絡先LinkIcon
  • みんな集まれ!LinkIcon

  • EnglishLinkIcon